3月の服装悩むなら前開きワンピース!!コレがあれば暖かい日も寒い日も春コーデ完成!

 

3月は寒暖差が激しくて毎日の服装に悩みますよね。

1着で良いから、3月の最高気温が10℃の日も20℃の日も春コーデに使える服って無いかなぁと考えていたところ、ついに見つけました!

そこで、今回は、3月の寒い日も暖かい日も春コーデを完成する便利アイテム”前開きワンピース”をご紹介します。

寒暖差の激しい3月も春コーデを楽しみたいという方、ぜひ、参考になさって下さい。

3月の春コーデに”前開きワンピース”が使える理由

3月の春コーデに便利な前開きワンピースとはこんな↓ワンピースです。

ROSE BUD 袖ねじりシャツワンピース

ボタンを外すと前側が前回する形です。

こんな前開きワンピースが3月の春コーデに使える理由は、中に着る服を調節しさえすれば、暖かい日はもちろん、寒い日も春らしさを演出できるからです。

3月の寒い日:前開きワンピースの下には真冬コーデを着こめる!

ここ数年、オーバーサイズシルエットの服が流行しています。

この例に漏れず、前開きワンピースもオーバーサイズ気味。腕回りの太さにもゆとりがあります。

なので、前開きワンピースの下には、ユニクロのメリノウールニットなど、薄地のニットが着こめます。

さらに、昨春くらいから、オーバーサイズのワンピースの下にワイドパンツやレギンスなどを合わせるスタイルをよく見かけます。

なので、このトレンドを利用して、前開きワンピースの下にワイドパンツをサラッと履くこともできます。

つまり、前開きワンピースの下には、こんな↓冬コーデが着こめてしまうんです。

これだけ着こめれば暖かいですよね。

※※※

さらに、レザーライダース×コンバースを合わせれば、防寒完璧の春の甘辛コーデが完成します。

こんな感じです。

私のコンバースやライダースについては、こちらの記事をぜひ♪

3月の暖かい日:前開きワンピースには春アイテムを合わせれるだけ!

最高気温が15℃を超えるような3月の日なら、長袖Tシャツを着こんで、カーディガン×レギンスのような春アイテムを合わせればOKです。

3月の春コーデに便利な”前開きワンピース”の条件

こんな3月に便利に使える前開きワンピースをお探しの場合には、この3つの条件は気を付けてみたください。

3月の服装に便利な前開きワンピースの3つの条件

  1. 長袖・丈が長め
  2. 色の濃いポリエステル生地
  3. 少々オーバーサイズデザイン

条件1:長袖・丈が長め

まずは、ニットやパンツを着こむことを考えると、長袖・裾丈な長めのものを選ぶのがおすすめです。

条件2:色の濃いポリエステル生地

ポリエステル生地は、春には、軽さが出ます。さらに、落ち感があるので中に着こんでも着太りしにくいです。

色は濃い目を選んだ方が、中に着る物を選ばないので楽です。

条件3:少々オーバーサイズデザイン

現在店頭に並んでいる服は、オーバーサイズのデザインの物が多いかと思いますが、あまりにもオーバーサイズだとアウターを選びます。

特に、ライダースはジャストサイズの物がほとんどです。

ライダースを合わせたいときには、オーバーサイズの加減に気を付けてくださいね。

2019年:春の服装に便利な私が買った前開きワンピース

これが、2019年春服として私が買った前開きワンピース。

紺地にランダムドットが散っている生地が使われています。

真っ白なボタンがとても素敵なアクセントになっています。

素材は、ポリエステル100%素材。

真夏は暑いでしょうが、それまで沢山のコーデを楽しみます!!

※※※

3月の服装に便利な前開きワンピースいかがだったでしょう?

真冬のコーディネートがそのまま着こめちゃうので、最高気温10℃くらいの日でも無理なく春コーデを満喫できます。

それでいて、春爛漫な3月の日にも春コーデを楽しめるので、本当に使えます。

さらに、こんな風に半袖Tシャツとリネンパンツの上にも羽織って、サンダルにあわせてもいいですよね。

ROSE BUD 前開きシャツワンピース